ハム太郎の妄想劇場

ハム太郎の灰色の脳細胞が紡ぐ物語です。

ウーパールーパーの夜

2020年11月15日 作・行入竜二 最初の結婚 二度目の結婚 二度目の離婚 ウーパールーパーの夜 日曜日 千絵がちょっとした諍いから夫と別れたのは3年前のことだった。子供は男と女で二人いた。中学生になったばかりの岳たけしと小学四年生の康生やすお。夫の名…

脳細胞の妄想劇場

自分は自分のために生きている。 自分の行動は自分が決めている。 そんな風に自分というものを捉えている人が多いのではないかと思う。 ところがそれはほとんどそうではないことが多い。 例えば腹が減ったからご飯を食べようと思うこともあるだろう。だが人…

異世界への扉

水たまりに飛び込んだのは、そこが異世界への入口だったから道路の縁石を歩いたのは、それ以外がマグマだったからガラクタを拾ったのは、それが未知の世界からの秘密の宝物だったから パパガイオさんのツイートより 千勢 千勢(ちせ)は思う。 雨上がりの朝…

マイバッグ

「もしもし、お客様… 」 「ふぁあ?」 「なんじゃ!」 「いえ、お客様、まだ精算のお済みでないお品が、そのマイバッグに入っているのではないでしょうか?」 「ふんなもんは、ねえよ!」 「申し訳ありませんが、念の為、ちょっと事務所の方へお越しください…

サブスクリプション

「いらっしゃいませ、当店はお初でございましょうか?」 「ああ、は、初めてです」 「け、見学を少しさせてください」 「分かりました。それでは当店のシステムをご案内いたします。こちらへどうぞ」 案内されたのは少しガランとしたオフィスとも思える場所…

追い求める幻影

ここは、俺の居場所じゃない。 俺が求めているのはこの女(ひと)じゃない。 俺が憧れた家庭はこれじゃない。 俺の子供はこんな子じゃない。 俺はドロップアウトしたのだろうか? 川の流れにちょぼちょぼと水が刺さる音がする。 男は小便をしていた。 川の水…

ハム太郎の妄想劇場の始まり始まり

吾輩はハム太郎である。 ハム太郎なのでハムが大好き…ってわけじゃなくてハムスターだからハム太郎である。ハム太郎はハムスターなので本能のままに生きている。 ハム太郎は食う寝る遊ぶの三つで生きている。 本能はままに生きてお気楽なハムスターである。 …